松濤日記

アクセスカウンタ

zoom RSS こんな所へ行ってきました

<<   作成日時 : 2016/12/08 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

12月6日こんな所へ行ってきました。

画像


ここが大都会の真っ真ん中とは到底思えない不思議空間です。

(マイブログ読者の皆様には「また同じ所へ行ってきたの! 飽きないの?」と言われそうですが・・・)

画像

画像


ここで開催されているのが

画像


藤花図屏風の前でしばし立ち尽くしてきました。

幹の大胆なほどの軽やかなタッチと藤の花の精緻さが見事にマッチしている不思議! 何時間見ていても応挙はんのテクニックには吸い込まれます。 

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/exhibition/index.html ここで鑑賞してみてください。

景色も応挙はんも堪能した後はテクテクこんなところを歩き

画像


ここを目指しました。

画像


しかし高い高いと思っていた森ビルが近づくにつれ見えなくなり・・・

ついに迷子さん。。。(原理的に、近づくとビルは見えなくなると分かってはいるのだけれど、あんなノッポビルが消えてしまうとはトホホ) 

でも文明の利器スマホちゃんに助けられどうにか到着。

いささか「お御足」に違和感を感じ、まずは休憩と若者ぎっしりのカフェへ。お隣さんが面白パフェをたべているので、媼も負けてはならじと(??) 注文

画像


『惑星と時空間パフェ』ですって!!! 

でもごめんなさい完食は・・・muri (媼のペースでいかないとダメだわと思い知らされました。)

このパフェエリアからこんな景色が

画像


ここは森ビル52階 

さあ いざ いざ 『宇宙と芸術展』へ〜

画像


画像
画像



画像


光と影を使った映像が媼の琴線をくすぐります。

画像



画像


上の2枚の写真は

画像


NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介されていた作品ですが、これは媼も圧倒され、2回も見てしまいました。今まで現在芸術は食わず嫌いで見向きもしなかったのですが以後偏食はやめます。

この動画がここにありますので、興味のある方はご鑑賞ください。

でも実際の映像の迫力は・・・是非体感していただきたい。と言わざるを得ません。

https://www.team-lab.net/jp/e/theuniverandart

お別れの森ビルで偶然こんな光景が目に飛び込んできました。

画像


夜景を撮ったのではありませんよ。

これを撮ったのです。

画像


東京には「富士」が付く地名が多いのもこれを見たら納得いきました。

見事な景色でしたよ。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相変わらず行動派のあなたには頭が下がります。見たいものが一杯ありますからこれからも凄い凄いの驚きがいっぱいでしょうね。期待しています。待ってます。
かえちゃん
2016/12/09 20:52
かえちゃん様 格安ピーチの広告についついのせられてまたまた一人旅をしてきました。
歩いたの歩いたの!ここ暫くは安静にしておかなくっちゃと思うばかりの媼です。ふふふ
sannbouji
2016/12/10 00:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんな所へ行ってきました 松濤日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる