松濤日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無患子

<<   作成日時 : 2017/01/08 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は七草。

皆様、七草粥お食べになられました? 

山寺では七草にはちょと少ない二草粥(スズナ+スズシロ)で頂きました。

このほうがおいしいかも・・・

ところで

この七草

こんなてまり歌にも歌われていますが・・・♪

無花果(いちじく) 人参(にんじん)
山椒(さんしょ)に 椎茸(しいたけ)
牛蒡(ごぼう)に 無患子(むくろじゅ)
七草(ななくさ) 初茸(はつたけ)
胡瓜(きゅうり)に 冬瓜(とうがん)

しかし

この歌の『無患子』ってどんなものなんでしょう?

昨日こんな所へ行ってきたのですが(稲原のお滝さん)

画像


画像


(真ん中にいるのは残念ながら媼ではありません。「無論分かりますよ。もっと・・・」と言いたいのでしょう。。。ふふふ)

ここに かの『無患子』がありました。

画像


葉はすでに落ち、実だけが残っていました。

この無患子 コトバンクによると

果皮を漢方では延命皮(えんめいひ)とよぶ。サポニンを含み、泡立つので、それを洗剤に使った。『本草綱目』(1596)では、真珠の汚れを落とすのに用いるとの記述がある。日本でも明治時代まで、せっけんのように使用された。泡は消えにくいので、液状の消火器に使われている。種子は堅く、中国では唐代から数珠(じゅず)に用いられていた。日本では正月の羽根突きの球(たま)にされた(『和漢三才図会』)。『

とあります。 

洗剤や数珠としていたなんて! 

昔の人は生活に自然が溶け込んでいたんだーーー!!

七草にちなんで、翁から良いこと教えてもらいました。

媼は最近すぐ忘れるので、皆様に覚えておいていただこうと、知識の押し付けで〜〜す。m(__)m

でもこの日、このお滝さんへ初詣に行ったのでは む ろ ん ありませんよ。

何をしに行ったのかはまたの機会に〜〜〜






























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
無患子 松濤日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる